自分磨きは姿勢から

Filed in 身だしなみ 自分磨きは姿勢から はコメントを受け付けていません。

私は姿勢が良くてピシッとしている人に昔から魅力を感じていました。
街中でみかけたら目で追ってしまうし、後ろ姿も前も横も全部がきれいだなぁと男女関係なく思っていました。

多分無意識に自分の姿勢の悪さがコンプレックスだったのだと思います。
昔友達に、【姿勢悪いよね】【なんかいるもだるそう】をよく言われました。
授業中や遊んでいる時にすごく集中している、楽しんでいる状況なのにそう言われた時はショックでした。

ですが、街を歩いていて窓に映る自分の姿を見たときに、【あ、すごい姿勢が悪い】【けだるそう】【下を向いている】と感じました。
これでは、自分に自身がなさそうで、人とかかわる事が苦手そうで、第一印象として最悪じゃないか!そう思いました。

そこから、意識して歩く姿勢、座る姿勢、もっと言えばしゃがむときの姿勢も意識するようになりました。
すると、【雰囲気変わったね】と言ってもらえるようになったのです。
【姿勢を意識する】たったこれだけのことで、私の自分磨きへ繋がった気がしました。

ちょっとした事ではありますが、これからも意識し続けていこうと思います。

乾燥の季節が来てしまった

Filed in スキンケア 乾燥の季節が来てしまった はコメントを受け付けていません。

毎年冬は本当にひどい乾燥肌で、お風呂上りのスキンケアは特に時間をかけて行っています。

お風呂から上がったらすぐに体中の乾燥が始まり、そこかしこが痒くなってきます。部屋には高級加湿器、美顔器も手放せません。

 

スキンケアで気を付けていることは、必ず洗顔後は3分以内に化粧水をつけることです。髪を乾かしたりなどの顔意外のことは基本的には後回しです。

 

そして安い化粧水でも良いので化粧水はもったいぶらずにバシャバシャつける。これに限ります。何度も重ね付けすることにより段々化粧水が浸透し、翌朝の化粧乗りが全く違います。

 

スキンケア用品のブランドにはこだわらず、自分が良いと思ったものを使っています。安いものも口コミが良いものはどんどん試します。

そうすることで本当に自分の肌にあう化粧品に出会えるのではと考えています。

 

本当は顔のスキンケアと一緒にドライヤーや足、腕の保湿もできたらどんなに良いかと毎日考えていますが、やはり露骨に年齢が出るのは皮膚の薄い顔や首などでどうしようもないですね。

最近はまっているもの

Filed in スキンケア 最近はまっているもの はコメントを受け付けていません。

私が最近はまっているスキンケア用品は、ニベアの青缶です。

 

ネットで話題になっているのを見て、値段も安いし、もし肌に合わなくてもハンドクリームとしても使えるだろうし、やって見ようと思いさっそくドラッグストアへ行きました。

ニベアの青缶と言っても私が最初に買ったのは青チューブです。

用量が缶よりも少ないので、お試しにちょうどよいと思います。

衛生面から見ても缶よりチューブのほうが使いやすいかもしれません。

 

私がまず試したのはニベアのパックです。クリームをたっぷり、白く見えるくらい厚めに顔全体に塗り広げ、放置します。

その後、洗い流すか、コットンで拭き取ると肌がモチモチになります。

私はよくお風呂につかりながらパックしています。

 

そして、化粧水の後にもニベアクリーム。

うすく顔全体に馴染ませます。これで翌日にはふわふわでもっちりした肌になれました。

 

ちなみにニベアクリームを塗った状態で日焼けをするのはよくないそうなので、朝のスキンケアには使わないようにしています。

シンプルの良さに気付いてからは絶好調!

Filed in スキンケア シンプルの良さに気付いてからは絶好調! はコメントを受け付けていません。

スキンケアで気を付けていることは、泡洗顔と保湿、この二つだけ。

 

夜は洗顔料をよく泡立てて洗顔した後、多めにクリームを塗る。朝はぬるま湯のみで洗顔後、クリーム、日焼け止めの順に塗布する。

普段はノーメイクなのでこれだけ。

 

「朝も洗顔料を使わないとダメ」「化粧水は?」などいろいろ意見もあるようですが、取り入れるかはあなた次第!

私には、スキンケアにはあまり時間もお金もかけたくない、でもそこそこの肌は保ちたい、と少々都合の良い思いがありました。

これまでいろいろ試した結果、今のシンプルなスキンケアに行き着きました。

 

泡で汚れを落としてクリームで乾燥から守る。

日焼け止めで紫外線によるダメージを防ぐ。

これだけですが、敏感肌の私でもトラブルはありません。

 

以前、美容室でメイクをしていただいた時に「肌が綺麗ですね」と褒められました。

今のスキンケアが肌に合っていると実感した瞬間です。

 

せっかくお金と時間をかけても、シワを増やしたりお肌のキメが荒くなってしまっては逆効果です。

価格に惑わされず、自分の肌に合う化粧品を選び、無理のないスキンケアを続けることが美しい肌を作るんじゃないかな、と思います。

 

手をかけ過ぎるより、程々のお手入れの方が肌本来の力を引き出すような気がします。

親子関係と似ていますね。

女子高生の会話

Filed in ムダ毛処理 女子高生の会話 はコメントを受け付けていません。

先日、電車内で女子高校生がムダ毛について話していました。

彼に「何とかしろ」と言われたらしく、かなりショックだったようです(電車の中でこの会話という方が私にはショックでしたが(笑))。

 

エステ脱毛について話していましたが、話題はお値段についてでした。

彼女は「バイト代を注ぎ込もうかな」と言っていましたが、そこまで彼女が考えていることを彼は分かっているのかなと思ってしまいました。

 

男性はあまり深く考えずに女性のムダ毛について口にするのかもしれませんが、女性にとってムダ毛はデリケートな話なんです。

私も処理が甘かった時、同僚の男性にチクッと嫌味を言われたことがありますが、正直「あなたに言われる筋合いはないわよ」って思いました。

もしどうしても何か言いたい時は、さりげなく優しく指摘して欲しいと思います。

 

電車で会った彼女の彼も、別に悪意を持って言った訳ではないと思います。

でもせめて「何とかしろ」以外の言葉はなかったのかなと。

男性の方、女性のムダ毛や脱毛についてはちょっと考えてから発言して下さいねと思った一件でした。

眉毛の間のムダ毛

Filed in ムダ毛処理 眉毛の間のムダ毛 はコメントを受け付けていません。

顔のムダ毛処理をしていた時の事、ふと、眉毛の間のムダ毛が気になってしまいました。

そして、眉毛のまわりの眉毛より短い毛も気になって、ちょっと剃ってみようかなと思いました。

 

実は、眉毛の間のムダ毛を剃った事が初めてだったので、いつもやった事がない部分を剃ろうと思って、道具を持ってその部分を剃ろうとすると、緊張と失敗したらどうしようという不安で、なかなか剃る事が出来ませんでした。

 

でも、気になってしまうとすごく気になりだしてしまうので、ゆっくりと剃りました。

そんなに生えていなかったので、スッと早い時間で剃る事が出来ました。

 

眉毛の間のムダ毛は、なんとか綺麗に剃る事が出来ましたが、眉毛のまわりの、広い部分にある眉毛と同じくらいの濃さの短い毛は、剃る事が出来ず、そのままにしました。

気になるのですが、眉毛を剃ってしまったらとか、難しそうな部分で今まで剃った事ないから、ちょっと剃る事が怖いかもと思いました。

 

今は、その眉毛のまわりの毛が綺麗に剃れるのかということに悩んでいます。

初めての除毛クリーム

Filed in ムダ毛処理 初めての除毛クリーム はコメントを受け付けていません。

来週の休みに急遽姉家族と海へ遊びに行くことになりました。

その前に腕と脚と脇のムダ毛を何とかしなくてはなりません。

全く処理もせずほったらかしにしていた私の身体は全身毛がボーボーです。

カミソリで剃ろうかと思いましたが、以前よくカミソリ負けしていたので止めて、除毛クリームで処理することにしました。

 

そんなわけでドラッグストアへ行き除毛クリームを買ってきて、夜のお風呂の時間に使ってみました。

クリームを付けてすぐに、ちょっとだけ肌がヒリヒリっとしました。10分ほどおいてから付属のスポンジでくるくるします。

するとびっくりするほどきれいに毛が抜けました。除毛クリームは初めてなのでやり方が良くなかったのか、毛が残った所がありました。

 

でもカミソリで剃った時と違い次の日になってもチクチクすることもないです。

洗い流した後すべすべの肌になりました。

肌荒れもしませんし何よに簡単に出来るので、カミソリ処理よりも断然いいです。

乱れた食生活で体重が増加してしまいました

Filed in ダイエット 乱れた食生活で体重が増加してしまいました はコメントを受け付けていません。

2月くらいから花粉症による体調不良がはじまってしまい、家のなかに引きこもる生活が続いていました。

必要最低限の外出はしていたのですが、すぐに家に帰りたくなってしまったので、ほとんど運動しない状態が続いていました。

 

家にいて、ついやってしまったのがお菓子を食べることでした。

ドラマを見ながらパクパク、インターネットをしながらパクパク、見境なく食べていたところ、久しぶりに穿いたジーンズがパツパツになっているのに気がつきました。

最近のっていなかった体重計に、おそるおそるのってみると、やはりかなり増えていました。

 

もう花粉症は言い訳にはできない季節になってきたので、いいかげんダイエットをしようかなと思っています。

気軽にはじめられるところとしては、お菓子の量を減らすことと、軽いウォーキングをすることかなと思っています。

急に暑くなってきて身体がまだついていけていないこともあるので、水分補給をしっかりとおこなって、熱中症に気をつけてウォーキングをしたいです。

今年こそは水着を着たい!

Filed in ダイエット 今年こそは水着を着たい! はコメントを受け付けていません。

段々暑くなってきました。そろそろ半そで一枚でお出かけするという方も多いのではないでしょうか?

夏しか楽しめないレジャーもたくさんありますし、薄着で出かける機会、水着を着る機会もどんどん増えてきますよね。

 

私も泳ぐのは大好きなのですが、3年ほど前から体系が気になって水着を着る勇気がありません…毎年痩せよう痩せようとは思うのですが、なかなか実行には移せず去年も一

昨年もぽっちゃりしたまま夏が終わってしまいました。

今年こそは水着が着たい!そう思って真夏に向けて今まさにダイエット真っ最中です。

ただ、今の時期は外で運動するのは紫外線が気になるし、室内で運動しようにもジムに通うのもお金がかかります。

 

そこで私が実践しているのは室内で出来る簡単運動、踏み台昇降です!

雑誌を何冊かまとめてガムテープでぐるぐる巻きにして踏み台にし、音楽やライブDVDを流しながら曲に合わせてやっています。

1日40分程度を週に4日は必ずやるようにして既に2ヶ月が経過しますが、体重は3キロほど落ちてむくみとセルライトでパンパンになっていたふくらはぎと太もも周りが段々ほっそりとして来ました。

 

食事制限は食べ過ぎないように心がけるくらいで特に厳しいことはしていないのですが、順調に落ちてきているのでもう少し続けて今年こそは可愛い水着を着こなしたいと思っています!

服装の見せ方

Filed in 身だしなみ 服装の見せ方 はコメントを受け付けていません。

化粧の話になると、髪型や顔のパーツでどこが一番チャームポイントかで色々違ってくるため、一般的にサイズの違いはあってもファッションなら共通かと思ってファッションで話します。

 

基本的に身体のラインが分かりにくいもの、顔の輪郭を隠してくれるもの、背を高く・スマートに見せてくれるもの様々な思いで服を着ている人がいると思います。

ですが、それを徹底すればするほど、周りも気付いてきてイメージダウンになりかねません。

 

そこで、どうすべきかと言うと、敢えて見せるのはどうでしょうか。

おおっぴらに見せびらかすようなことではなく、ちょっと勇気をだして逆のことをしてみるんです。

それが、ファッション全体のバランスが悪くなるようなことではなく、少し変えてみるだけのことです。

 

なかなか生足が出せないというなら、八分や七分丈のレギンスなど着てすこし出してみたりして自分に新たな挑戦をさせることです。

少し見た目が変わるだけでも、人の評価とは変わるものなのでそれだけで周りも自分にも刺激になって色んな可能性が生まれてさらに女性として磨かれていくのではないかと思います。

TOP